オイリー肌でも使える|美容オイルでアブラカタブラ

Cosmetics

まつエクの注意

マツエクのメリット

woman

まつげは顔を印象的に見せるために大切なパーツのひとつ。近年では手軽さ、見栄えの綺麗さからまつげのエクステをしている人が多いですよね。 まつげエクステはまつげにエクステをグルー(エクステを付けるノリのことをグルーと言います。)で一本一本付けていくので、マスカラと違って水に濡れても落ちることなく、メイクをオフしてすっぴんになっても目元を強調して見せてくれます。 長さと太さも自分にあったものを選べば、自まつげかと思うくらいに仕上げられるものエクステの魅力ですね。 まつげエクステは女性の見方。ですが、グルーを用いて装着するので、気をつけなければならないこともあります。グルーの扱い方を覚えて美しいエクステの目元をキープしましょう。

グルーを知るとケアが簡単

まつげエクステのグルーにも、実は種類があるのです。私が実際まつエクをつけようとしたときに、アイリストさんに、「グルーの種類はどうしますか」と聞かれました。 詳しく聞いてみると、グルーにも、強度と産地があるそうです。 大きめのまつげエクステサロンに行くと、グルーの種類が選べるかと思います。肌が弱い人は、国産の接着力が弱いものを使う人が多く、私もそれを勧められました。外国産だと接着力が強い分、肌に合わなかった時らまぶたがかゆくなってしまうことがあるそうで、不安な方は必ずパッチテストをするようにしてください。 少し時間がかかるかと思いますが、まぶたは、とても皮膚が薄くデリケートな場所なので、アイリストさんとよく相談して自分に合ったグルーを使ってもらってくださいね。 そしてエクステを付けたら、オイルクレンジングはNGです。グルーが取れてしまうので、ミルクやジェルのクレンジングにしましょう。